タグ別アーカイブ: 戸建て

長野県 戸建

築60年で、増改築が繰り返し行われたため、無駄の多い間取りになっていました。そこで減築を実施して使い勝手がいいシンプルな2LDKに変更しました。
その一方で、23帖の広いLDKや10帖のウッドデッキを確保して、パーティーや趣味のギター演奏、BBQなどが存分に楽しめる家づくりを心がけました。
耐震補強のために入れた筋交いはあえて見せることで、山小屋風の雰囲気も演出しました。

イメージ

※下の画像をクリックすると切り替わります。

BEFORE隙間風が入り冬はとても寒く、設備も使い勝手が悪かった

  • BEFORE写真1
  • BEFORE写真2
  • BEFORE写真3
  • BEFORE写真4

AFTER寒冷地仕様の断熱材を使用し、Low-Eの複層ガラスや無垢の床材等を組み合わせて年間通して快適な空間に

  • AFTER写真1
  • AFTER写真2
  • AFTER写真3
  • AFTER写真4
  • AFTER写真5
  • AFTER写真6
  • AFTER外観
目的 フルリノベーション
リフォーム箇所 リビングダイニング、キッチン、外観・屋根、浴室、洋室、トイレ、洗面、その他
住所 長野県
築年 築60年 専有面積 67.07m2
構造規模 木造
平屋
費用(税別) 943万円(断熱工事費用含む)
長野県 戸建

子供が独立したO氏邸。いまの家族構成に間取りが合わなくなったことと、家の動線が悪いのが悩みだった。
「我が家は何度も増改築を行っていて3軒の家がつながっているのですが、中心に位置する母屋は築80年近く経っており、耐震性に問題がありました。そこで、いまの暮らしに合わせて母屋をフルリフォームすることにしたのです」(Oさん)。
2階の子供部屋を減らして吹き抜けに変更し、内装材は木曽檜など地元信州産の素材を贅沢に使用しました。

AFTER写真1

※下の画像をクリックすると切り替わります。

BEFORE増改築を繰り返し、動線が悪かった。耐震強度も心配だった

  • BEFORE写真1
  • BEFORE写真2
  • BEFORE写真3
  • BEFORE写真4

AFTER自然素材と暮らしやすい間取り。夫婦の「これから」を愉しむ家

  • AFTER写真1
  • AFTER写真2
  • AFTER写真3
  • AFTER写真4
  • AFTER写真5
  • AFTER写真6
  • AFTER写真7
  • AFTER写真8
目的 自然素材、子供の成長、耐震補強
リフォーム箇所 リビングダイニング、キッチン、和室、外観・屋根、ウッドデッキ、その他
住所 長野県
築年数 80年 専有面積 91.50m2
構造規模 木造
2階建
費用(税別) 1,980万円