タグ別アーカイブ: 洋室

東京都中野区 戸建

お施主様は、「子供の成長に伴い、広い両親の家と手狭になったTさんの家を交換するので、リフォームをしたい」というご要望でした。
2軒の家をつないで使っていたため、壁が多く暗く、冬は非常に寒かったので、壁を取り除き、引き戸で仕切る間取りにしました。開けておくと部屋全体に光が行き渡るようにし、檜の無垢のフローリングに加え、グラスウールの断熱材と複層ガラスで断熱性を向上させることで、「明るくて、快適で、自然と人が集まる家になりました」

イメージ

※下の画像をクリックすると切り替わります。

BEFORE2つの家をつなげた無駄が多い間取りで、全体的に暗くて冬は底冷えが酷かった。

AFTER居室を引き戸で仕切り、開ければLDKのように使える様に変更し、断熱材と複層ガラスで断熱性を向上させました。

  • AFTER写真1
  • AFTER写真2
  • AFTER写真3
  • AFTER写真4
  • AFTER写真5
  • AFTER写真6
目的 間取り変更 設備交換(フルリノベーション)
リフォーム箇所 リビングダイニング、キッチン、和室、浴室、洋室、トイレ、玄関、階段、その他
住所 東京都中野区
築年月 築36年 リフォーム面積 85m2
構造規模 木造
2階建
費用(税別) 1277万円(オプション工事費用が含まれています)
座間市 マンション

中古のマンションをご高齢のお母様のために購入されたお客様よりご相談されて施工させていただきました。
足に不安があるため、1階のお部屋にされたそうですが、足元寒いのが難点だったそうです。
手頃な価格で購入でき、予算にも余裕があったため通常の断熱工事と併せて自然素材を使った居心地の良い空間へのリフォームをご提案させていただきました。

イメージ

※下の画像をクリックすると切り替わります。

BEFORE古いマンションの1階のため、足元が寒く、設備も使い勝手が良くなかった。

  • BEFORE写真1
  • BEFORE写真2
  • BEFORE写真3
  • BEFORE写真4

AFTER発砲ウレタンで断熱し、Low-E複層ガラスへ。床は上小節の木曽檜フローリングに、設備も最新の物に変更。

  • AFTER写真1
  • AFTER写真2
  • AFTER写真3
  • AFTER写真4
  • AFTER写真5
  • AFTER写真6
  • AFTER写真7
  • AFTER写真8
目的 断熱と快適性を求めた自然素材仕様のスケルトンリフォーム。
リフォーム箇所 リビング・ダイニング、洗面所、洋室、キッチン、玄関。
住所 住所を入力してください。
築年数 32年 専有面積 62.88m2
構造規模 RC(鉄筋コンクリート)造
6階建
費用(税別) 628万円